FC2ブログ

毒風呂

Category読書録 1/110

“影を呑んだ少女” フランシス・ハーディング

久しぶりの翻訳モノ図書館の新刊コーナーにあって目に付いたので借りてみた国内の作家さん以上に海外の作家さんの情報はこちらから積極的に調べてないと新しい情報が中々手に入らない(そして私はそんなに詳しくない)新刊コーナーとか書店の平台に積まれてないと手に取ることすら難しいから新刊コーナーは有難い物語は17世紀のイギリス 国王と議会が対立している真っただ中親戚の家の片隅で息を潜めて暮らしている母娘がいた母...

  •  -
  •  -

“システィーナ・スカル” 柄刀 一

ついつい「本好きの下剋上」を繰り返し読んでしまって他のが読めなくってます ヤバイ…このブログを始めてネットが繋げなくて読書録をお休みしてた頃に読んだ作品で絵画修復士が好事家の私設美術館で子連れで修復中に密室殺人に巻き込まれ推理するという物語を先頃思い出して すっかりタイトルと作者をド忘れしてて (図書室の移動図書の蔵書だったのでもう図書室には現物が無い)気になって 有れば続編が読みたくって いくつ...

  •  -
  •  -

“本好きの下剋上 第二部 神殿の巫女見習い” ③~④ 香月美夜

直ぐに読みたかったけど ちょっと自分にSいや先に借りた図書室の本を読み終えたかったからね(秋川さんのもササっと読めてしまうので先に読んだけど)不思議魔法植物トロンペ討伐先で横柄な中級貴族に殺されそうになったマインだから言わんこっちゃないと神官長に上級貴族との養子縁組を約束させられてしまう(今すぐという神官長を説得して2年の猶予は勝ち取ったが)印刷関係の依頼で頼っている工房の見習いに ギルベルタ商会...

  •  -
  •  -

“ひとり旅日和” 秋川滝美

人気が高くて図書館では中々手に取れない秋川作品これも入荷してからずーっと貸し出し中でした 長かったなぁ人見知りで自己肯定が低く 常にビクビクしている梶倉日和は勤務先のパワハラ上司の格好の餌食にされ 事あるごとにネチネチと絡まれ疲弊している採用を決めた社長からは心配され しきりに何か発散できる趣味をと一人旅を勧められる丁度職場の先輩にひとり旅好きの女性がいて 詳しく聞いてるうちにひとり旅がしたくなっ...

  •  -
  •  -

“ムゲンの I ” 知念実希人

最近借りた「十字架のカルテ」が面白かったし 図書室の新館コーナー といいつつ3か月くらい前の新刊もあって その中で目についたので借りてみた今回も精神科医の女医が主人公神経精神研究所附属病院に勤める精神科医識名愛衣は同時期に同地区で発生した奇病「特発性嗜眠症候群」(通称イレス)を発症した4人の患者のうち3人を担当していた眠りについたまま目覚めない患者を憂う愛衣自身 子供時代大量殺人事件に巻き込まれて...

  •  -
  •  -