FC2ブログ

北村薫 ”覆面作家は二人いる””覆面作家の夢の家”

覆面作家は二人いる 北村薫
初北村薫です 以前から読みたいなーと思っていた作家さんです
このシリーズは3部作なんだけど 2作目の”覆面作家の愛の歌”が図書館に有りません(泣)
一作目ではあんなに凶暴だったお嬢様が 三作目ではすっかり大人しくなってて
一体何があったんだろ?すげぇー気になるー!
私は3作目の表題作”覆面作家の夢の家”のエピソードが大好き
実際されたら赤面モノだけど シャレてて大人なプロポーズ だけど超難解な謎掛け
”解けなかったら意味無いでしょーがっ”っと突っ込みつつ とっても楽しめました
いいねぇ あーゆう風に口説かれてみたいもんだねぇ
とっても切ない 和歌がでてくるんですよ
最近とみに 和歌とか万葉集に興味が出てきまして
以前は全然興味も無かったし まして接する様な環境でもなかったからねぇ
きっかけは 大崎梢さんの”配達赤頭巾‐成風堂書店事件メモ‐”に出てくる
”標野にて君が袖振る”のエピソードで 出てきた百人一首の句で
”あいみての後のこころに くらぶれば 昔はものをおもわざりけり”にヤラレてしまったのだ
殺し文句だと書かれていたのだが 私には全然解らなかったので
ネットで調べてみてやっと了解 確かに殺し文句でした
誰かに言われてみてぇー!!! いや自分で言ってもいいんだけどね...
今現在 そんな風に思える相手がいないのよねぇ

スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin