FC2ブログ

“街の灯” 北村 薫

IMG_2251[1]
ベッキーさんシリーズ第1作目
先に二作目の「玻璃の天」 と三作目「鷺と雪」を読んでます

一応ベッキーさんシリーズとなっておりますが 今作を読んで主役はやはり
英子お嬢様の方だと思いました

昭和初期の東京
退職を控えた花村家お抱えの年配の運転手の代わりに雇われたのは
うら若き女性 別宮みつ子
見目麗しいが所作も凛として頼りがいがあり 娘の英子は「虚栄の市」の主人公にちなみ
陰ながらベッキーさんと呼ぶことにする
学校への送り迎えをベッキーさんにしてもらい 学校等で耳に挟んだ出来事などを
ベッキーさんに相談しながら 謎を解いてゆくのだった

2,3作目では軍人がのさばり戦争へと進む暗い世相でしたが
今作ではまだそこまで不穏な空気にはなってません
ですが 娘の英子にいち早く女性の運転手を据えたのは 
今後自分の娘にも自立するべき時代がやって来るとの
会社社長としての先見の明があったからではないでしょうか?
あまり物語に絡んでこない母親は昔ながらの金持ちの娘っぽいのでそんな考えすら
思いつかなかったでしょうけどね
シリーズは三作目で 英子の初恋が非情な形で終わりを告げて
物語は終わってしまいましたが もし続きがあったならその後どうなっていたのか
英子とベッキーさんは戦争をどのように生き抜いたのかな?とか
ついつい創造 いや想像してしまいますね
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin