FC2ブログ

“残穢” 小野不由美

IMG_2299[1]
作家として有名なご自身の立場を最大限に活用して
練り上げられた 怪談フィクションです
怪談といえば学研の月刊ムーが創刊され愛読していた頃
一番楽しみにしていたのは 読者の体験記コーナーでした
そして今作はその体験記コーナーを読んでる感じでワクワクしながら読みました

物語は 
作家である「私」は 著作の編集後記で読者に怪談の投稿を呼び掛けており
そこで送られてきた怪談話に興味を惹かれ その送り主と共に
その場所で起きたであろう 原因となる事件を探すことに囚われてしまう
まるで事象の方から近づいてくるかのように 次から次へと話が膨らんでゆく
そのせいか体調が優れなかったり 関わった人々にまで良くない出来事が起きたりで
もうここで辞めとこうと思うのだが 好奇心の方が勝ってしまう二人だった…

もちろんフィクションなんでしょうが
圧倒的なリアリティに どこからどこまでが本当かどうか判らなくなります
ってか 本当にあったんじゃないの?!って思わせるくらいの説得力がありました
実際の雑誌やライターさんの名前が出てくるので余計にね

昨日に引き続き 家や集合住宅の怪談話でしたね
田舎の生まれ育った持ち家暮らしだと滅多に引っ越さないので
(一時期東京に居た頃は何度か引っ越したが)
家探しをする時の面倒さと怖い目に遭う事にかんしては想像もつかないからな
でもそろそろ 今の家は限界なんでアパート借りるとか考えないといかんのだが…
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin