FC2ブログ

“海の見える理髪店” 荻原 浩

IMG_2494[1]
多分初めて読む作家さん
何度か図書館で手に取ったことはあるけど 読むに至らなかったかな
似た名前の作家さんが何か多い気が…

表題作を始め 家族を題材にした長めの短編集6編です
色んな形の家族が描かれてますが 
表題作の海辺に立つ理髪店のロケーションがあまりにもカッコ良くて
印象的でしたが(海を背にして座り鏡に映りこむ海を見ながら髪を切る!)
それ以上に心に刺さったのが 最後の「成人式」

酔っ払い運転のトラック事故で最愛の一人娘を失った夫婦
5年が経った今でも撮りためた成長ビデオを見て涙する日々だ
娘の成人式の振袖DMに傷付き 生きていれば成人式だったなと気付く
その時ムックリと心にある考えが浮かび 実際に行動に移す為
久しぶりに夫婦に生きがい(みたいなもの)が甦る…
もうねぇ そっから最後まで ずーーーっと泣き笑いでした

家族や親しい人が亡くなって時が過ぎ 決して忘れた訳じゃないのに
いつまでも悲しんでないと 納得しない迷惑な他人も居ます
そうゆう人って多分身内で死んだ人が居ない人なのかとも思う
ある意味幸せかもね
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin