FC2ブログ

常川光太郎 ”秋の牢獄”

常川光太郎”秋の牢獄”
この作家さんも知らずに読みました 
この作品もそうなんだけど ホラー系に有り勝ちな 起承転結の結が完了してない
つまり 尻切れで終わってる話って (私は)読んだ後とーっても欲求不満になって
すっごくいやなんだけど この本はその点も気にならないほど
すっげぇ面白かったです!引力があるっつーかなんつーか
収録されてる三作のエピソードが三作共 はずれなし
表題作の”秋の牢獄”は よくSFにある 同じ日をずーーーっと繰り返す惰性と恐怖
確かに 必ずリセット出来るって知ってるなら 今まで出来なかったことや
してはイケナイ事 人殺しとかの犯罪だって やっちゃうよな
けど 何回もやってると流石に飽きて 自分の殻に閉じこもるも
いつかは 普通に戻るか死ぬかこの世界から抹殺されるかで 終わりが来る
いや 終わったのかも 分からないまま 話は終ってしまうのだ
いつもならここで マレー熊のツヨシ君みたく 頭抱えて
”最後まで書いてくれー!”と 暴れるとこなんだけど
気に入ったので 許す(何様?)
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin