FC2ブログ

“パイルドライバー” 長崎尚志

IMG_2545[1]

昨日の「黄泉~」と一緒に借りてみた
警察モノだとは知っていたので借りたが タイトルがプロレス技?!
多分ケーサツもんじゃなかったら 借りてなかったな(プロレス苦手)
でも 工事現場の杭抜きって意味だったらしいけど(久井刑事から)

物語は
15年前に起きた一家3人惨殺事件(未決)と同じ手口の殺人事件が再び起き
同一犯の犯行かと所轄の警察関係者は色めき立つ
15年前当時の現場を知る関係者は少なく 嘱託という形で
当時担当した元刑事久井と若手の刑事中戸川がタッグを組まされる
今回の犯行ははたして同一犯なのか それとも模倣犯なのか?
何か知ってるような久井に振り回されつつ事件の核心に近づくにつれ
背後に警察の影がちらつき始める

まず読み始めてすぐに あの未解決の〇田谷殺人事件がモデルになってる事に気が付くが
もちろん全然関係はないのであしからず
最近ちょい昔の事件がここにきて 地道な捜査が実を結び解決するということが続いてます
(鳥取女子大生バラバラ殺人事件とか広島女子高生殺人事件とか)
〇田谷の事件も早く解決するといいですね
警察署が舞台だけに登場人物が多くて 右往左往するけど
敵と味方の区別がついて 味方だけでまとまってくとこは中々面白かったです
「黄泉~」の歴史考察とはまた一味違った警察モノでした
引き出しが広いんですねぇ この作家さん
そして続編がもうじき出ますねぇ
楽しみです
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin