FC2ブログ

“あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続” 宮部みゆき

IMG_2738[1]
予約した甲斐あって 宮部の新作が早速読めた
予約の効かない図書室の方だったら 
入荷時に手にしてない限り 何時になっても読めなかっただろうな
図書館HPの予約システムは便利だねぇ

さてこのシリーズも第5弾 前作で気になる人にめぐり逢い
黒白の間に新しく 三島屋の次男坊富次郎も加わり賑やかになりました
今回巻末に珍しく今までの既出の広告が載っていて
章ごとのタイトルに加え 通し番号が振ってあった
そういえば百物語だったなと改めて 思い起こし
今作でまだ二十話半ばでしかないのかとも思った
これじゃぁまだまだ百物語には程遠いねぇ
おちかが嫁き遅れてしまうよ~ と心配になりながら読み始めたのだが…
おちかの生家 川崎宿の実家の旅館を継いだ兄が良縁に恵まれと聞き
胸のつかえが多少は解れたのだろうか 
一気に自身の身の振り先を決めてしまい あれよあれよという間に嫁いでしまったからビックリ
それでも 黒白の間での百物語は続けるとばかり思っていたのだが…

まぁ丁度いいっちゃいい 辞め時だったのかねぇ
結局事件を起こして自害した幼馴染の謎は解けず終いなのかな
残った富次郎で 新しい黒白の間の聞き語りが始まったりするのかしらん
だとしたら面白いのにねぇ
寂しいねぇ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin