FC2ブログ

“烏に単は似合わない” “黄金の烏” 阿部智里

IMG_2735[1]
前回も借りた八咫烏シリーズの第1巻と第3巻です
ちょい前に読んだ「烏は主を選ばない」が第2巻で
「烏に単~」で いわゆる大奥で御后選びですったもんだしている時期に
若宮サイドで同時進行で起きていたお話でしたね
そのことを思い出しながらの第1巻は…
ミスリードする気満々で書いておられますから すんなり騙されて読み始め
単なる お家争いと女の意地が絡んだパワーゲームかと思いきや!
決してのほほんと御后の座を狙っているだけではない 各家の思惑と事情
それにも増して 姫たちの背負った重荷と思いと
すっかり平和ボケして パワーゲームだけに熱心で
愚かな前金烏代の母の恐ろしい策略と 一筋縄では行かないのだ
だから 最後の最後で明かされる姫たちの真実にはしてやられるねぇ いいねぇ

そして第3巻は…
若宮の下を辞して故郷に帰った雪哉の目の前に
正気を失くして暴れる烏を捕えようと 若宮がやって来た
もちろん得意の隠密行動で 国内で仙人蓋なる怪しい薬が流行っており
服用した者は人型に戻れなくなると聞いて驚く
そのまま若宮に請われ 探索に出た二人は国のはずれで
村が全滅しているのを発見し そこで大猿に襲われる
何か良くない事が起きていると察した若宮とともにまた雪哉のお供が始まる

前作で「真の黄金の烏」の 意味が見いだせなかった雪哉
黄金の烏=金烏は 伝説か作り話でしかないと軽んじられ
久方ぶりに金烏が生まれた意味を知っている者は少なく雪哉もその一人だったからね
金烏の謎が解け 若宮とそれを守ろうとする兄の長束や妻の浜木綿に護衛の澄尾達
チーム金烏に雪哉が入る日は来るのか?!
やはり最後に驚愕の事実が待ってて またしてもヤラレタっ!感ハンパ無いです
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin