FC2ブログ

“ドールズ最終章 夜の誘い” 高橋克彦

IMG_2751[1]
このシリーズの最終巻
以前 これより2巻前の「月下天使」を読んで確か読書録にはしてなかったな
しかもそれだけしか読めなかったので 詳しい話の成り立ちは知らないのだが
知らなくても面白かったので 他のも読みたいと思ってるうちに最終巻が出てしまったぁ…
図書館にはコレしかなかったし 残念!

幼い少女怜に乗り移り現代によみがえった 江戸時代の生き人形作家目吉と
少女の叔父や友人達が 「箱神」という祟り神と対峙する最終章です
何で箱神と戦う羽目になったのかは詳しく知らんのだが
前作でどうやら箱神との戦いに敗れ 勝つために自害した聖夜が
再び霊体となって過去に戻って転生して 自身の葬儀に戻ってくるのだからややこしい
だが その過去を自由に行き来する力で 箱神がのさばってきたのだ
目吉が過去に戦ったのだから江戸時代にも 箱神が存在していたのもうなずける
そして江戸時代との時空の穴を見つけ 一行は江戸へタイムスリップを決行する

目吉の謎解きが人気のシリーズだったようで
最後にいきなりタイムスリップが出てきて 最初から読んでる人には不評だったらしい
それを知らないタイムトラベル好きの私は 単純に楽しめたのだがなぁ
やはり全部読んでみなくては!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin