FC2ブログ

“湖畔荘” ケイト・モートン

IMG_2812[1]
存在自体には2か月くらい前に気が付いたんだが
毎回行く度 下巻だけ または上巻だけとか たまに両方無かったりで
絶対一気に読みたい私は上下揃うまで借りられなかった
んもぉ! 上下巻くらいだったら一気に借りて返してくれって何度言えば分るのよ?!

さて この作品も既出同様 相変わらず色んな時代と主人公を行ったり来たりで
作者の面目躍如です
物語は被害者に入れ込みすぎて 職場の(スコットランドヤードの刑事!)禁忌を犯し
謹慎をくらった傷心のセイディはコーンウォールに隠居した祖父を頼って 休暇にやってくる
そこで打ち捨てられた謎の瀟洒な屋敷を見つけ 
聞けば70年前に子供が行方不明のまま迷宮入りした事件の舞台だと知って
ついつい今置かれてる状態から目を背けるため その事件に夢中になってしまいます
コネや職権を行使して 当時の情報をかき集め 事件当事者の中に
有名なミステリー作家が居たことを突き止め その作家に連絡を取ろうとするが…

今回は女刑事サイドと 作家とその子供時代の家族のエピソードで回ります
忘れられた花園」や「秘密」を読んだことのある方なら 
ミスリードと分かってても 必ずや意外などんでん返しで鮮やかに着地すること必至と
理解していると思います
そして もちろん今回も間違いなく!
特に今回はちょっと鳥肌が立ってしまうくらい 素敵なエンディングでした
上巻1冊だけ借りてったら 後悔するわよ!
すぐに続きが読みたくなるんだから!!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin