FC2ブログ

“リンカーンとさまよえる霊魂たち” ジョージ・ソーンダーズ

IMG_2815[1]
最近 図書館行くと真っ先に新刊コーナーを漁るクセがつきまして
今回見つけたのがコレ

読み始めて何だか違和感…
物語がほぼ 複数の人物による聞き書きやら覚書で継ぎ接ぎされてて ちと読みずらい~
で 最初はその証言の主が気になって 確かめてたら中々進まない
でも読み進めていくうち それは多分どこの誰かなんてどうでもいいみたい と気付いてから
やっとズンズン読み進める事が出来て 断然面白くなってきた
タイトルにもある通り リンカーンに関連した物語で
リンカーンが始めた南北戦争の真っ最中 最愛の息子ウィリーが亡くなり
亡骸を一度墓地に収めてから 名残惜しさに夜中リンカーンが息子に会いに来るのだが
墓地は日本的に言う 「成仏」出来ない幽霊たちで溢れかえっていた
リンカーンの息子も 自分が死んだという認識がなく幽霊化しており
訪れた父親に自分を認識してもらえず 成仏しそこなってしまう
墓地の心優しき古株幽霊たちは 子供が成仏できないと酷い状態になると知っていて
なんとか リンカーンに憑りつき 子供を助けようとするのだが…

いやぁ奇想天外!
作中の成仏するとかしないとかが 日本人的な感覚に近くて親近感
(だってまるで閻魔さまかと…)
作中の証言は実在した人物の本物の証言もあるようだが 殆ど作者の創作らしい
私はアメリカの大統領なんてどぉーーーでもいーんだが
歴史が好きな人はネットで調べてみるのも楽しいんじゃね?
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin