FC2ブログ

“ぬしさまへ” 畠中 恵

IMG_2922[1]
最近にしては珍しく借りてきた本をサクサクっと読んでしまってねぇ
何故か?と考えたら アレだ! 最近オーディオプレーヤーを新調したので
久しぶりに音楽を聞けるようになって 
「夜ゲームや動画サイトにラジオそしてTVを見なくなったから」 これにつきるな
音楽を聴きながらの読書が一番好きだし 捗るのよねぇ
何でこうも読書が出来ないんだろう?って自分でも不思議だったんだけどさ
まさか音楽が聴けなかったせいだったとはねぇ
で 読んじゃって暇になったので とうとうこの前購入した中古の本に手を出しちゃいました

しゃばけシリーズの第2弾です これは確かに読んでなかったわね
第一弾で 己の体調のまずさからお店の行く末を案じた若だんなが
腹違いの兄を探そうとして その必要は無い!と怒られたり
その後の物語では おとっつぁんおっかさん
そして二人の兄や達以上に 弟びいきの松之助が描かれてますが
今回 とうとうその兄松之助の初登場のお話が出てまいります

奉公先でひどい扱いを受け 心が折れそうになっていた頃
不思議な美しいビードロを拾った松之助は 
その美しさに助けられ 何とかそこから抜け出し
命からがら若だんなの居る長崎屋へと駆け込んでくる
もうとっくに縁は切られており 厄介払いされるとばかり思っていた松之助に
「探していた」と言ってくれた若だんな
しかもそのビードロは若だんなが 松之助を捜しに行った時落とした物だったのだ
弟びいきの松之助が生まれた瞬間でしたね
どおりで松之助が若だんなを大事にする訳だよ
こういうエピソードがあったんですねぇ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin