FC2ブログ

“欺きの童霊” “物の怪斬り” “別れの霊祠” 輪渡颯介

IMG_2918[1]
「溝猫長屋 祠之怪」シリーズの第3弾から第5弾です
第1弾2弾は無かったので 毎度の事ですが始まりは詳しく分かりません(泣)
ですが 無くても大体分かるようになっております

物語は
猫好きで説教好きの大家吉兵衛の溝猫(どぶねこと読む)長屋の奥には
お多恵ちゃんの祠がある
30年以上も前 酔っ払った侍が乱入してきて 男の子をを切りつけようとした時
かばって斬られて亡くなったというお多恵ちゃんを奉った祠だ
吉兵衛の取り決めで 長屋に住む年長の男の子が毎朝拝むことになってるが
何故か拝むと幽霊が見えるようになってしまうというおまけ付きだ
それが嫌だと 男の子達は早く家を出て行くので
子供は早く奉公に出すべきだと常々思っている吉兵衛には
お多恵ちゃんの祠は有り難い祠だった
だが今年の年長の男の子達は4人も居て
何故か3人で見る聞く嗅ぐが別れ 残る一人が完璧に幽霊を見るという塩梅に分かれている
仲間はずれが嫌いな銀太一人だけが 完璧に幽霊を見て怖い思いをするので
お多恵ちゃんの悪口を言うと 今度はその3人で見る聞く嗅ぐのローテーションになるが
銀太だけは相変わらず仲間はずれ そして怖いくせに幽霊話がある場所に突っ込んでいくので 
事件を解決しても 吉兵衛から説教されるばかりで懲りない4人だった(欺きの童霊)
いや懲りてはいるいるし もう幽霊は見たくないのだが お多恵ちゃんは許してくれない
そのお多恵ちゃんを斬った侍を葬って 無事無念を晴らしたはずなのに(物の怪斬り)
銀太以外の奉公に出た3人は 長屋を離れれば見えなくなるはずの幽霊を
奉公先でも感じてしまい お多恵ちゃんはしつこいと泣く泣く
事件に巻き込まれる羽目に…(別れの霊祠)

ただでさえ好奇心の強い4人を 怪談好きのはねっかえりのお紺がかき回すので
吉兵衛さんの説教は止みませんね
お紺ちゃんめんどくせぇ!
そして新しいキャラが出てきたので まだ物語は続きがありそうですね
輪渡さんのシリーズは全て 幽霊がらみなんで
お紺ちゃんじゃないけど 怪談好きにはたまらない作家さんです
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin