FC2ブログ

“ばけたま長屋” 輪渡颯介

IMG_2952[1]
最初 溝猫長屋と同じシリーズかと勘違いしてたけど全くの別物でした
作者お得意の幽霊物なのは共通してますがねぇ

物語は
指物師として独立したばかりの弦次は 早く一人前になろうと
心機一転 安くて広い長屋へ引っ越してくるが
初日から長屋の開かずの間の幽霊に遭遇し怯えてしまう
気付いてみれば長屋には自分とフリーターの三五郎しか店子がおらず
幽霊騒ぎで住人が逃げたと知ったが後の祭り
しかも一度決めた事は意地でも曲げたくない一本気な性格から
引っ越すに引っ越せず困り果てる
そこへどうしても実際に幽霊を見て絵を描きたいという 
変なこだわりに取り付かれた絵師朔天が 幽霊の噂を聞きつけて引っ越してくる
ならば是非見せてやろうと 変に気を回す弦次と見通しの良い三五郎が
残された証拠を調べて右往左往してる間に
幽霊は成仏してしまい 朔天は幽霊に会わずに終わる
これは申し訳ない事をしたと 新しい幽霊話を探して方々へ出かけるが
なかなか朔天は幽霊に会う事が出来ない

この1冊で完結する連作短編集です
最初はバラバラに思えた幽霊事件ですが 実は同じ事件に繋がっており
朔天に幽霊の絵を依頼した人物へと行き着くのだ
三五郎って何者?
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin