FC2ブログ

“失楽の街” 篠田真由美

IMG_2970[1]
ここまで順調にきてたのに ちょっと時間が空いてしまいました
シリーズ第10弾にして 第二部完結編なのに~
日曜日くらいから寒気が緩んで 積もるような雪は降らず(風だけはすごいけど)
いい感じに融けたので 今日も自転車で年末のお買い物行ってバタバタ
まだ10日もあるけど クリスマス明けからまた寒気が強まるみたいなので
今が勝負~とばかり お買い物ばっか
それと何より 夏に結局買えなかった3DSのレイトン教授シリーズがまた半額になってて
ついつい買ってしまったので ゲームに夢中になっちゃったからなぁ
ホント ゲームは読書の敵!

さて今回は
「綺羅の棺」と蒼の「アヴェ マリア」の直後くらいのバタバタしていた中で起きた
連続爆弾事件の話です
シリーズ第3弾「翡翠の城」で知り合った群馬県警の刑事工藤が
爆弾事件を起こして東京へ逃げた少年の行方を捜すのに
京介の知恵を借りたいと神代教授の元へやってくる所から始まる
直後東京の各地で爆発事件が起き なんと神代邸にも仕掛けられ
不発に終わるが その後蒼の親友翳の大学でも爆発し
たまたま居合わせた蒼を庇おうとして 翳が怪我をする
同じ頃歴史的芸術的価値はあるが中途半端に古くて残すことが出来なかった
超有名なアパートを取り壊す前に 蒼や深春も籍を置く劇団が公演をする事になっていたが
劇団の主宰者祖父江が行方不明になっており 祖父江の死んだ兄は70年代に起きた
連続企業爆破事件の一味であり 今回の事件に祖父江が関与してるのではないかと
公安が動いている中 祖父江を見つけた京介は祖父江を逃がしたとして逮捕されてしまう

冒頭の有名な萩原朔太郎の詩が 養父との思い出と重なり
後悔の念に苛まれる神代さんの切ない思いにヤラれるねぇ

スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin