FC2ブログ

“毒草師 パンドラの鳥籠” 高田崇史

IMG_3025[1]
読書生活を再開して間もない頃 このシリーズの第2弾「毒草師 白蛇の洗礼」を読んだのよ
内容はすっかり忘れてるんだけど(爆) 面白かったのは覚えてる
「図書館の魔女」シリーズの新しいのが入ってないかなって図書館の「た」ゾーンを探してて
目に入って そーいや昔読んだなって思い出した次第
改めて調べてみたら この作家さんの代表作は「QED」シリーズが有名で
この毒草師シリーズもQEDのスピンオフだったのねぇ
残念ながらQEDシリーズは図書館に1冊も無かった 残念
そして第1弾も読んでませんが 第2弾の続きなんで読まなくては!と借りてみた

物語は 
時代錯誤的な感じの毒草研究家御名形と 前作で出会った毒の効かない体質の助手百合
そしてこのシリーズの狂言回しである 医療業界紙編集者の西田の3人が
毒に関する事件に巻き込まれるのだが
QEDからして作者お得意の神話や歴史絡みの事件が中心で
スピンオフであるこのシリーズも当然話はそちらへ向かっていく
今回は浦島太郎に関する伝説がパンドラの箱を経由して
神宮皇后へと辿り着く
あまり神話とか詳しくないのでテキトーに漢字の羅列を右から左へと流しながら読んだ
もっと詳しくキョーミをもって調べればいいのでしょうが
イマイチ苦手…
でっ でもソコ以外は面白いわよ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin