FC2ブログ

“七夕の雨闇 -毒草師-” 高田崇史

IMG_3026[1]
前作がハードカバーで今作はソフトカバーか
最近本が売れないせいか ソフトカバーが多いのかなぁ?
まぁ比較的軽いし読みやすいから別に構わないのだが…
あっ!出版社が違ってるわ ってこれも珍しくはないか

さてその前作でも出てきた「七夕」に関する考察が今回の主題

京都の織姫を祭る神社で能を舞う予定だった能楽師が毒殺される
だがその毒を類推しかねてる間にも関係者が一人また一人と殺されていく
相変わらず美人に鼻の下を伸ばしまくりの西田は
新入社員の響子に幼馴染の家で起きた殺人事件に使われた毒を調べてくれと頼まれ
嫌々御名形に相談を持ちかけると 二つ返事で引き受けるという
早速京都へと駆けつける一行だったが 響子は何かを隠しており行方不明になる

今回は七夕に関する薀蓄を延々聞かされる(読まされる)羽目になります
何処までが本当でどこからが作者の考えなのか?
面白いけど全部鵜呑みにしてはいけないのよねぇ
話半分で楽しめれば善しとしませう ってなとこでしょうか?
いや 今時はチャチャッと目の前の便利な箱で
ググれば判ることなんでしょうがねぇ(早い話が面倒くさい)

さてさて読んじゃったんで返しにいかないと
夕べは一晩中雨が降って今日は一転ストーブ要らずの快晴!
雪もガンガン融けてて あと2,3日天気が続けば
なんとか自転車で図書館まで行けそうである
交通量が多いので歩道を走れないと(ホントは駄目だけど)
怖くて図書館までは行けないからのう
除雪車で歩道に押し固められた雪が融けないと駄目なんですわ
あぁそれと 申告にも行ってこなくちゃだったわ 憂鬱…
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin