FC2ブログ

“もういちどベートーヴェン” 中山七里

IMG_3379[1]
いつの間にか出ていた シリーズの第6弾
これもやっと借りられた 中々戻って来ないんだもんなぁ

物語は
司法試験にトップで合格し司法修習生となった岬
父親が有名な現職検察官である事を除いても 授業では群を抜いて優秀で
教官の評価も揺ぎ無い 
ピアニストの夢を諦め 一生懸命努力の末試験に受かった同期生の天生は
そんな岬に反感と嫉妬を覚えつつも 余りにも掴みどころの無い岬に惹かれていった
実務研修で以前から岬が容疑者は無罪だと断言する 絵本作家の殺人事件に首を突っ込み始め
振り回された天生は ついに悪戯を決行する
てっきりクラシック嫌いだと思ってた岬を騙して クラシックコンサートに連れて行くが
そこで 自分には叶わなかったピアニストとしての格の違いを岬に感じ取り愕然とする
直後から 研修や座学をサボリ始めた岬の跡を付け
音楽スタジオでピアノの練習に没頭する岬を見つけ 研修に戻って来いと説得するが…

シリーズ全部読めた訳では無いので 詳しくはないのだが
デビュー作ではすでにピアニストを諦めて 法科大生となった岬が出てくる
その後続編を書く構想が最初からあったのか 編集サイドから勧められたのかは判らない
書いてるうちに キャラクターが勝手に動き始めて書きたくなったのかも知れないしね
そして物語は前後しながら進んで 今作でやっと岬はピアノに戻ってくるのだ
巻末に続編の告知がチラッとあったので まだまだ続くのだろう
今度こそピアニストとして活躍する岬が楽しみだ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin