FC2ブログ

“黒影の館” 篠田真由美

IMG_2975[1]
建築探偵シリーズ第14弾

前作「一角獣の繭」の最後で京介の裏切りに遭い取り残された深春と蒼は当然神代に詰め寄る
薄々感付いていたつもりの二人ではあったが 
京介が残した「僕はヒトゴロシ」のメモにいっそう浮き足立つ
だがノロノロと京介との出会いを語り出す神代の話はあまりにも想像の域を脱していた
そしてその出会いだけしか語ろうとしない神代に痺れを切らし 
闇雲に突っ走ってでも京介を取り返そうと計画を練り始めるところで終わる
てっきり蒼サイドの人間だと思っていた門野のじいさんが
それ以前の昔から京介と神代に絡んでいたとは…
そして門野を頼れば京介の下へと辿り着けると踏んでる節がある
それって神代が巻き込まれたパターンを踏襲する事になるのでは?と老婆心ながら心配になる
勿論それも含めてこのシリーズのシリーズたる所以なのだが

ただただもう続きを読みたい一心で まだ台風19号が来る前だというのに
低気圧直撃の強風で家中ガタガタして眠れないのをいいことに読み明かした
一応シリーズは次回作で終了となる
そして今までで一番分厚い…
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin