FC2ブログ

“下戸は勘定に入れません” 西澤保彦

IMG_3620[1]
十二国記も読みたいが図書館の本も読みた~い(贅沢な悩みだ)
まだ返却期限は余裕だが天気予報では満遍なく悪天候で
もしかして行けないかも…
そうなったら図書館HPで延長するしかないね(多分予約があるような本は無い)

さて西澤さんの著作は読書録にしてないけど何冊か読んでるかな
今作はお酒を飲んだ時と同じ日時曜日 つまり何月何日の何曜日が同じで
その時一緒にお酒を飲んでた人も同じだったらその人を巻き込んで
タイムスリップが出来るという不思議で でもあまり役に立たない能力を持つ男古徳の物語
死に場所を求めて雪の中フラフラと酒を片手に歩いていた古徳は
偶然学生時代まで親しくしてた友人早稲本と再会する
誘われるまま自宅に招き入れられ酒を交わすうち
学生時代のコンパの場面にタイムスリップしていた事に早稲本は戸惑う
そこで古徳の彼女で後に自分の妻となった女性に声をかけ二人でホテル街へしけこむ姿があり
気まずい空気が流れるが その時出来た娘の事で悩んでる早稲本は
古徳に意外な事実を語りだす

この調子で自殺願望に捕らわれ続ける古徳を周りが何とか止めようとして
そこへタイムパラドックスが絡んでちょっとカオスになるという
不思議な連作短編集となっております
酒がふんだんに出てくるけど私的にはビールが苦手なので
ジャックダニエルで十分で御座います
さっき赤ワイン(今回は1.8リットル入りの紙パックのヤツ)で
またリンゴのコンポートを作ったので今度こそホットワイン!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin