FC2ブログ

“十二国記 白金の墟 玄の月” 小野不由美

IMG_3659[1]
2001年「黄昏の岸 暁の天」で命からがら戴から助けを求めてやって来た将軍李斎の
願いを聞き入れた慶国の王陽子に賛同して集まった国の王とその麒麟達は
行方不明だった戴国の麒麟を探し当てるが 何としても戴の国王驍宗を探さなくてはという
戴の国民二人を心配げに見送ってから早18年
一時はもう作者の中では終わってるという発言に希望を見失いこれまでかと諦めていたら
2013年には短編集 そして去年新作を書いているとの知らせがあってから
この日を指折り数えて待っておりました
原作を知らずたまたまアニメで観てからハマったクチですが
逆にこの独特な世界観や国の成り立ちはアニメを先に見たから解り易くなったのだと思う
ただ「黄昏~」と泰麒が行方不明になってた時を描いた「魔性の子」はアニメ化されてない
多分NHKはもう作る気が無いだろう 残念だが
(ちょっと場面的にエグイ部分が増えるからな)

さて慶の暁天を去ってから苦難の道を歩む今作は是非読んで頂きたい
勿論シリーズを最初から読んで貰いたいからここではネタばれは避けさせてもらおう
損はさせませんって
これでこの十二国記は終わってしまうのだろうな
小野先生お疲れ様です!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin