FC2ブログ

“向日葵のある台所” 秋川滝美

IMG_3686[1]
秋川さんといえば「居酒屋ぼったくり」シリーズを始め軽快でサクサク読み進む(良い意味で)
作品ばかりだったので今作もそんな感じかと思ったら違ってた
なんというかこの作家さんの初めてのシリアスな作品だなぁと

父は家庭を顧みず早くに逝去し残された母は言葉の暴力によって姉妹の妹だけを虐待し
その妹は成長して決して母の様にはなるまいとシングルマザーとして娘を育てながら
自分だけを虐げた母を反面教師として必死に生きていた
幸い娘はとても素直で良い子に育ち関係も良好でこのまま母娘二人での生活が続くと思われたが
姉夫婦と暮らしていた母が脳梗塞で倒れ引き取って面倒を見ろと姉が勝手な事を言い出し
平穏な生活はジ・エンド… になると思われたが
思い出の中の母とはどうも違っていて何があったのかと訝り戸惑う母娘
娘はそれでもまた母の口撃が始まるのではという恐怖を拭えないでいた

毒親とその娘の人生を見つめ直して再構築していこうという物語です
裏切った夫に似ているのが許せなくて虐待に走ったというが
頭の良さは母親譲りで結局は似た者親子だったという…
生きていれば分かり合える事もあるしそうならない事もある
毒親としての自分を顧みて反省し子供と真摯に向き合う事が出来る人はそう多くないだろう
うちも母が生きていたとしても多分一生分かり合える事は無かったと思えるくらい
人の考え方とか性格は直しようがないものだから
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin