FC2ブログ

“黄昏の百合の骨” 恩田 陸

IMG_3779[1]
読後なんでカバーが膨らんじゃって歪んだ写真しか撮れない…

かなり以前に読んだ「麦の海に沈む果実」の関連作というより続編と呼んでいい作品
「麦の~」で記憶を取り戻し自身の役割を改めて確認した理瀬は学園を後にして
イギリスへ渡って2年が経った頃祖母が亡くなったとの知らせが届く
老朽化した館を処分するには理瀬が半年以上暮らしてからでないと認めないという
祖母の遺言からイギリスから一時的に帰国して地元の高校へと通っていた
館は祖父の連れ子の姉妹が住み着いており祖母の連れ子の子供の理瀬と
従弟の兄弟稔と亘は事故死と判断された祖母の死と不思議な遺言をの謎を解こうと調べていた
祖父の連れ子姉妹は理瀬達が探している「ジュピター」を財宝と決めつけ
館に仕掛けられた盗聴装置を使って探りを入れ奪おうと暗躍していたが
その妹も事故死とも殺人ともとれる死に方で死んでしまう
ジュピターとは何なのか そして祖母が理瀬達に探して欲しい物とは…

あとがき解説の篠田真由美さんの言う通り
これだけ読んでも独立した作品として楽しめるだろうが やっぱ「麦の~」を読んだ後がいい
そしてスピンオフも何作かあって今回中古ショップに無くて買えなかった
「黒と茶の幻想」を読めば一応関連作は全部読んだことになるのかな?
次はこれを忘れずに買わなくては

続編としてここで終わるにはちょっともったいないシリーズですね
ただ今作が上梓されてすでに16年も経っているので作者の中では終わってるのだろう
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin