FC2ブログ

シオドア・スタージョン ”輝く断片”

シオドア・スタージョン ”輝く断片”
アメリカで40年~60年代を中心に活躍した SF作家のSFでない作品を集めた短編集
1985年に 亡くなってるので あまり有名ではないのかも知れない(違ってたら失礼!)けど
”トワイライトゾーン”の映画の中のエピソード2編の原作者 と聞けばあーっと思う方も多いのではないでしょうか
なかなか エグイ作品揃いの短編集ですが 中でも ”マエストロを殺せ!”という
作品が めちゃ面白かったですっ!音楽好きには堪らん話なのよ これが
容姿に難があるのだが 今でいうラップがうまいせいで 人気バンドに誘われた主人公
人前に出る事や女の問題でバンドを辞めたくてしょうがないのだが 辞めさせてもらえず
バンドのリーダーを殺して やっと自由を手に入れるのだが
バンドが復活し 殺した筈のリーダーのグルーブが聞こえて主人公を悩ませる
その音の根源は何なのか そして葬り去る為にバンドに戻り殺戮を始める という話
音楽大好きなんで 好きなミュージシャンなりバンドなり その音楽の何がこんなに惹きつけるのかなって事は 良く考えるんですよね
声だったり バンドの音質やグルーブ感だったり 見た目と音のギャップだったりと
単純には一括りに括れない 色んな要素が混濁してるから 単純に好きなモノは好き!としか 言えないんだよなー
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin