FC2ブログ

貴志祐介 ”悪の教典”

貴志祐介 ”悪の教典”
”新世界より”に続き 超問題作!だと思う
アマゾンのユーザーレビューでも 賛否両論というか否が多かったような・・・
”新世界より”が凄過ぎたから 比べられるのも仕方ないけど これはこれでスゴイのだ
殺人鬼の教師蓮見が 殺人の証拠を消す為に 殺人を重ねていき破滅する物語で
最後は 学校に閉じ込めた自分のクラス全員を 殺して廻るという暴挙に出るのだ
出てくる殆どの教師が壊れてて 殺されるのも仕方ないってくらい悪人ばかりの中
勘が良すぎて 雉も鳴かずば打たれまい 的な最後を迎えてしまうヤツもいる
最初は読んでて怖えーっ!って思ったけど 段々と読み進むうちに(下巻に入ってから)
主人公の蓮見に肩入れし始めてた自分に気が付いて ドキドキ 
最後まで逃げ切ろうとする生徒を ハラハラ応援しつつも 蓮見にもこのまま逃げ切ってくれー!なんて思う始末 妙に魅力的なんだよねー
キライではなかった人を 殺そうとして 何故だか手が止まってしまうという感情が何なのか 
そして何処から来るのか 理解出来ないで戸惑ってるとこに惹かれたのかなー
いやぁ 貴志先生 スゴイわぁ

スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin