FC2ブログ

森谷明子 ”白の祝宴‐逸文紫式部日記‐”

森谷明子 ”白の祝宴‐逸文紫式部日記”
全くもって古典苦手 紫式部に”源氏物語”以外にも作品が有ったなんて知らなかった
その”紫式部日記”とは 自身が女房として仕えていた中宮の出産に関しての覚書である
そしてこの作品は勿論フィクションではあるが その執筆中起きた事件を 紫式部が探偵推理をするというミステリーなのだっ!っと聞いただけで おっ!と思いません?
最初は出てくる単語とか解らなくて失敗したかなーと思うも 直ぐに引き込まれましたよー
知識として 紫式部と”枕草子”の清少納言は同時期に活躍してて お互いに仕えてる者同士がライバルだったから 仲が悪かった くらいしか知らなかったんだけど
今作で何故仲が悪かったのかやっと分かりました そう清少納言も出て来るんですねー
人脈血脈入り乱れ 偉い人の夜這いは断れないわ 派閥が弱いとエライ扱いが雑になるわで 平安時代の貴族社会ってホント大変だったのねぇ!って古典音痴の私でも納得
ちなみに今作は シリーズ二作目で 一作目”千年の黙 ‐異本源氏物語‐” も是非読んでみたい作品です
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin