FC2ブログ

畠中恵 ”こいしり”

畠中恵 ”こいしり”
畠中さんの若旦那シリーズでない時代モノ ”まんまこと” の続編 面白かったのでシリーズ化されたんですね
第三弾の ”こいわすれ” がすでに出てました 知らんかった・・・ これも読みたい
お話は御江戸神田の名主(自宅玄関先で殺人などの重罪でない 揉め事やケンカの仲裁をする仕事)を営む 高橋家の跡取り息子麻之助(22歳)は 16歳までは真面目一徹な出来た息子だったのだが
ある事件のせいで グレてしまい 支配町内でも有名な遊び人に 
幼馴染で名主を勤める八木家の清十郎と遊んでばかりだ そんな麻之助を落ち着かせようと縁談が持ち上がる
見合い相手は 惚れた男が病に倒れ看病していて 婚期を逃し嫁き遅れた武家の娘お寿ず
その相手の男とひょんな事から知り合い 死に際 お寿ずを頼むと言われてしまう
事は急げとばかり あっと言う間に周りを固められ 結納を押し切られてしまう とここまでが”まんまこと”のお話
続編”こいしり”は いきなり祝言の当日から始まり 一旦式は延びるものの目出度く夫婦になる だがしかし 相変わらず遊び人の麻之助達なのであった
名主の家が舞台なので 難しかったりややこしい難事件が持ち込まれ 江戸を駆け回って事件を解決していく 麻之助の裁きが 鮮やかでスッキリします
麻之助のもう一人の幼馴染で同心見習いの吉五郎が 百物語の会で盗みを働く一味を捕らえる為に 麻之助を駆り出した怪談話が面白かったな
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin