FC2ブログ

大崎梢 ”夏のくじら”

大崎梢 ”夏のくじら”
大崎さんのシリーズ物でない作品のひとつ 高知のよさこいを舞台にした キュンキュン青春系
去年だっけ?やはり高知のよさこいを舞台にした映画が有りましたが 全然関係ない作品です
映画と違って シリアスでない 安心してキュンキュン出来る内容です

東京から親の田舎高知の大学に入学してきた主人公は 何故わざわざ高知の大学に来たのかと周りに不思議がられるている
夏が近づいて せっかく高知にきたにもかかわらず よさこいには否定的
以前従兄弟に誘われて よさこいに参加したのだがそこで何かがあったらしく 従兄弟はその事を気にしていて またよさこいに誘うのだった
最初はイヤイヤ参加していたのだが チームの仲間とあれこれ接しているうちに 高知に来た目的が段々と判ってくる
前回参加した時に 遭った女性に会いたかったのだ そう初恋ってヤツなのだ
かくして 初恋の相手を探しながら 主人公の夏は熱くよさこいで盛り上がるのだった
この本を読んで 高知のよさこいがどんなものであるか かなり詳しく分かりました
お金でなく名誉の為にやってるとか(優勝しても賞金は出ないそうで)
町内会とか 学校 職場などチームがいっぱいあって 毎年どこのチームに参加してもOK(縛りが無い)とか
参加する場合は衣装とかの経費を負担するとか 移動にバスを貸しきるとか
よさこいには振り付け師がいて 結構な料金を取るとか 
ねぶたしか知らない(参加した事ねーけど)青森県民のアタシには まぁアツイよっ
ねぶたは完全に観光の為と化してますから(悪いとは思わないけどね) 市内に住んでる人でないと中々参加が難しくってねー
高知のよさこいは見物するのでなく 踊って参加する為にあるのだと納得
一度参加したら ハマる事間違いなし!で 県外からわざわざ参加しに来る人もいるそうです
最近何所でもよさこいが流行ってて (特に北海道経由で) 県内でも弘前市に有名なチームがいますが
高知のよさこいとはなんか違うと思う 高知のは別格!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin