FC2ブログ

香納諒一  ”夜空のむこう”

夜空のむこう 香納諒一
初めて読んだ作家さんです 
勿論いつも利用してる 図書館で借りた本です
この図書館は前出のとおり あまり蔵書の豊富でない図書館ですが
全体の五分の一位の蔵書が 半年に一度 県立図書館から送られて来る
蔵書で入れ替わるコーナーがあって 結構助かってます
でも さすがに半年近くも経つと めぼしい本は読んでしまって
図書館自体の蔵書も 読みたい本は大体読んじゃってるから
早く入れ替わってくれーーっ!状態に 
そして今月がその 半年に一度の時のはずなんだけど 未だ変化無し
どうしたんでしょ? あーどーしよー もう読みたい本が無ーい!!!
こういう時は今まで気にも留めなかった知らない作家さんを 試すチャンス
じっくり時間をかけて選びます これがまた楽しかったりするんだよねー
レコードのジャケ写買いと 同じ感覚です
ふっと惹かれたタイトルやオシャレな装丁に惹かれて 手に取ったら
著者のプロフィールをチェックして 書かれてる情報から推測して 
好きっぽいかなーと判断して借りたら ネットなどで一切情報を得たりせずに
余計な先入観無しで 本に没頭します
それで 面白かったらもうめっけもんです あーまた世界が広がっちゃったねぇと
そんで この本もそうやって見つけた 好きな作品です(前書き長っ)
新宿で雑誌の編集プロダクションを営む主人公と そこに絡む人々の物語
締め切りに追いまくられ 作家さんや編集さんに振り回されながら仕事をこなし
気の置けない仲間と 馴染みのバーや事務所兼住居で 酒を楽しむ日々
普段はフラフラと行方不明になってばっかで てんで当てにならないくせに
いざって時にフラッと現れてピンチを救ってくれる 事務所の共同経営者兼編集者が
とってもイイ味出してて 面白かったです
この作家さん 気に入りました 他の作品も是非読んでみたいです がっ
図書館には有りませんでした 残念!
検索してたら 作家さんのブログ発見 かなり書く事が好きな方のようです

スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin