FC2ブログ

東野圭吾 ”ナミヤ雑貨店の奇跡”

東野圭吾“ナミヤ雑貨店の奇跡”
今日から 「読書週間」 だそうですね
普段から 読みまくってるので あまり関係ありませんが
来週末には いつも利用している図書館で お払い箱になった本を
無料でくれるという イベントがあるので 天気が良ければ行ってみるつもりです
まぁ たいした本は無いと思うんだけどね

さて 読む前に心配してた程ではなく 以外と面白かった作品
不条理に落ち込むこともなく 良かったです

物語は
ボロボロな空き家の雑貨店に逃げ込んだ どうやら善からぬ事をしてきたと思しき
三人組の下に 突然悩み相談の手紙が投げ込まれ アタフタするとこから始まる
とりあえず 適当な(いい加減という意味でなく)解決策を書いて 返信してみれば
又 すぐに返答があり 何度かやり取りをするうちに
どうやら この店の中と外とでは 時間の流れが違うらしく
次々届く悩み相談の手紙の 時代がズレていることに気付く
そこに 悩みを持ち込んだ人々の 悩みと人生を軸に話は 進んでいく
そして 相談者とこの店の持ち主全ての関係が 時空を超えて
児童擁護施設「丸光園」に 繋がってゆくのだった

あまり ミもフタもない 救いようがない物語が苦手な私には
ホっとできた 作品です

スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin