FC2ブログ

桂望実 ”RUN! RUN! RUN!"

桂望美”RUN! RUN! RUN!'
読む前はてっきり 三浦しをんの”風が強く吹いている”みたいな あっつーい
陸上青春物だと 勝手に思ってたんだけど 全然違ってた
主人公はプロのランナーを目指して 新興の大学陸上部に入部するんだけど
あくまでも自分本位で仲間とか そんなもん邪魔だとしか思ってないヤツ
当然 部内でギクシャクして 段々と居場所がなくなっていく
そんなとき 家族(特に母親)の自慢だった 医大生の兄が謎の自殺
その兄の言葉から 自分と兄が遺伝子操作で作られた人間だったと知る
折りしも 国際大会などの陸上競技で 遺伝子レベルでのドーピング検査が
決定され 大会に出られなくなるばかりか 選手生命を諦める事に...
実際には遺伝子を操作して子供を作る事はまだ 確立されてない(多分)
精々 どっかから優れた人間の精子や卵子を買ってきて 体外受精させて
腹に入れて育てるくらいしか出来ない筈だし やってはならない事だと思う
だけど近未来にはこんな騒動が 起きるんだろうなー
結局 自分で走ることは出来なくなったけど 裏方で陸上に携わって生きる道を
選んだ主人公 だけど世間は冷たいんだな 自分のせいじゃ無いのにねぇ
だからこそ 何かと気にかけてくれる同級生とコーチの友情が泣かせます
傷付いたり 折れたことのある人は 優しいです
それが最後の救いでした

スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin