FC2ブログ

梨木香歩 ”村田エフェンディ滞土録”

梨木香歩『村田エフェンディ滞土録』
児童書コーナーから 持って来たけど 読んでみて 児童書でないと思った
棚の置き方イイ加減だな

タイトルの”エフェンディ”とは 学問を修めた者に対する敬称で”先生”って
ニュアンスらしい
そして ”滞土録”(たいとろく)の土とは 土耳古(トルコ)のト
19世紀末 トルコ皇帝に留学生として招かれた 村田のスタンブールでの
興味深い日々を描いた作品

歴史文化研究でトルコに来た村田は イギリス人の夫人が営む下宿で
色んな国や宗教を持つ人々と触れ合い 日本人であることの意味を考えるようになる
多神教と一神教の違いに振り回され あげく神様にも振り回されたりする
しかし この楽しい日々も 帰還命令で終わり
残された友人達が 第一次世界大戦に巻き込まれていくのを 見ているしかなくて
心を痛める 村田
最後に 友人達のその後を知らせる便りが届く…

不思議で面白くて 味わい深い作品です
出会えて(読めて) 良かった
これだから 読書はヤメラレナイ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin