FC2ブログ

池田美代子 ”炎たる沼”

池田美代子『炎たる沼』
先週の土曜日 読書週間なので いつも利用してる図書館でも
ちょっとしたイベントをやっていまして 不要になった図書を 頂けるという
去年も 行こうとして悪天候で行けなかったイベントに やっと行ってきました
ここ半年程 読みたい本も無くて あまり利用していなかったのですが…
案の定 欲しい本読みたい本も無く 手ぶらで帰って来ました 残念

この本は 児童書コーナーから 借りてきました
カバーもほのぼの系で そういうお話かと思ったのですが 全然違ってました
中々 怖いお話です

主人公は 小さい頃誘拐事件の被害者になった事がある 中学生のりん
不倫をしてるらしく家庭を顧みない母親と 仕事人間の父親のせいで 寂しい生活を送っているが
学校の部活 写真部の顧問や 仲の良い友達 先輩達が 唯一の救いだ
ある日 部室で部長が撮ってきた 廃墟の風景写真を見てから 体調が悪くなり
部長の様子も おかしくなってゆく
夏休みに 部活の撮影旅行で訪れた場所が 偶然誘拐事件の場所で
そこに写真の廃墟があることに気付き 記憶が蘇る
体の不調も それが原因だと気付き 他の部員も巻き込んで 失われた当時の記憶を
たどってゆく

児童書とは思えないくらい ミステリーとして 面白かったです
それでもちょっと押さえ気味ではあるので
もちっと 書き込めば一般向けのミステリーとしても遜色ない 作品だと思います
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin