FC2ブログ

伊藤計劃×円城塔 ”屍者の帝国”

伊藤計劃×円城塔『屍者の帝国』
これからって時に 亡くなられてしまった 伊藤さんの遺稿に
芥川作家の円城さんが加筆して 完成した作品
そういうあたしも 死後 日本SF大賞を受賞されるまで 存じ上げなかった作家さんでした
SFって 人気無いのよね~

物語は 19世紀末のロンドンが舞台
主人公は医学生の ジョン・H・ワトソン と聞いてミステリー好きは
おっ!もしや!? と思うのは ある意味正解だが ここはまた別世界のロンドンだ
死者の脳に プログラムを上書きして 不死身の奴隷や兵士を生み出したのだが
死者→屍者が 反乱を起こすようになり その原因を突き止めるため
ワトソンは イギリスの諜報機関にスパイとして雇われ 中東→日本→アメリカを
旅することになる

月刊ムーなどを 読んでいたヤカラには(あたしもね) 馴染みの人物や事件が
いっぱい出てきて 思わずニヤリ!としてしまう作品です
SFだからって 敬遠したらもったいないよ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin