FC2ブログ

村上春樹 ”色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年”

村上春樹『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』
普段は イーモバイルのデータカードで ネットしてるんだけど
これがねー ブログとか書いてて 長時間経つと 勝手に交信が切れてる事が多く
何度 書き終えた このブログの文が消えた事かっ!
で やる気を失くし 中々アップ出来ず…
それで 今だけ WIMAXの 無料お試しWIFIルーターを 使って快適ネット生活中!
イーモバイルって クソだな でも WIMAX後三日で終わり 悲しい…

少しでも 読書録あげときますか

あ 去年の12月から 図書館全然行ってないから 本読んでないですけどね
借りたら返さなきゃならん(あたりまえ~)から 最近雪の中出掛けるのが 面倒でねぇ
自転車復活するまで お休みです

さて あまりにも有名で 騒がれすぎな 村上センセです
最近 北海道の人にやいのやいの言われ えらい事になってましたね
売れっ子はツライよ~ 北海道民ケツの穴小さすぎっ!
あえて言うよ たかか小説になんでそこまで 五月蝿いんだろうな

流行や話題で 読んでみて 正確に評価出来る人は いるんでしょうか?
昨今のあの騒ぎっぷり 正直異常ですね
結局 これだけ読んで なんだ大した事ないじゃん!って人も 多いんだろうな
全部 読んで欲しいもんだね
お正月に NHKEテレで やってた 村上春樹特集観ました
そこで言ってた 羊系(羊男の出てくる御伽噺系)と 森系(ノルウェイの森に代表されるリアリティ系)の
好みが 東洋と西洋では 別れるという 面白い話に感心しきり
私は どっちも好きですが うーん やっぱ羊系が好きかなー

で このお話は リアリティー系ですね
久しぶりの新作ってことで 中篇っていうより ちょっと長めの短編の連作集って感じ
あっ でも途中で 羊系の不思議な大学の友人の話が 入ってますね
結構 このくだりは いらないんじゃないかって人も多いのかな
そのくせ 肝心の 高校時代の友人の一人が 何故自殺したのかは謎のまま
まぁ あんまり重要ではなかったのかな

物語は 主人公つくるが 高校時代 仲良くなった友人達に
いきなり 絶交を言い渡され そのまま絶縁してしまう
そして 歳を重ね 何故こんなことになってしまったのかを 探す
巡礼の旅に出る

つくるが 傷ついた心を癒し 暗闇を彷徨っていた魂を引き上げるところで 物語は終わる
無防備に傷ついていた 若い頃とは違い
恋人の沙羅を 失っても もう大丈夫なんじゃないかって 思わせてくれるのがいいね


スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin