FC2ブログ

森見登美彦 ”聖なる怠け者の冒険”

森見登美彦『聖なる怠け者の冒険』
久しぶりの 新作長編小説 っつっても 新聞に載ってた連載小説を
前面改稿したので 別物だそうです 
でも 新聞版読んでないので まったくの新作として 楽しんで読みました

相変わらず 京都祇園祭の宵山の最中のお話
ぽんぽこ仮面なる 正義の味方が 何故か町中の人々に追われ始め
逃げ回って クタクタになる ドタバタ劇

うんうん やっぱこれよねーっと
そして 主人公が 人を食った食えないヤツって ことで
ある意味 伝統芸です
月曜倶楽部から日曜倶楽部まで ぐるぐるたらい回しにあって 右往左往
段々 人から人ならざるモノたちへと ランクアップしてって
最後はねー ホント 神様なの?っつう 次第
森見ワールド好きには たまらん!
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin