FC2ブログ

宮部みゆき ”蒲生邸事件”

宮部みゆき”蒲生邸事件”
宮部さんの作品の中でも すごく好きな作品です
私の年代だとタイムトラベル物といえば やはり筒井康隆の”時をかける少女”と
それをドラマ化した”タイムトラベラー”に限りますね
特にNHKのドラマは もー夢中になって観てました
そのせいでやたらと タイムトラベルの話が大好きになりました
宮部さんも同年代なので 絶対夢中になってたタイプなんじゃないかな?
だからこんな作品を書いたんではないかと 勝手な想像しています
物語は受験失敗で予備校の試験にやってきた高校生が宿泊する東京のホテルで
火災に巻き込まれ 居合わせたタイムトラベラーの男に助けられて
2.26事件真っ只中のホテルが建っていた場所 陸軍予備役大将蒲生の私邸
つまり蒲生邸にタイムスリップしてしまう話
最初は生活が不便だし帰りたいしで タイムトラベラーの男とギクシャクするが
御屋敷のお手伝いさんに惚れたり 2.26事件で混乱する時代を過ごし
御屋敷で起きた事件を探るうちに 段々と”自分がどうあるべきか”
考えるようになり 自分の時代に帰る頃にはすっかり成長している
主人公が描かれています
帰った後 御屋敷の人々がどうなったか調べたりするところが面白かった 
タイムパラドックスでちょっとだけ歴史が変わっていたりするんだけどね
それにしても写真をアップして見たら分かるけど カバーすげー汚れてます
図書館の本だからしょうがないんだろーけど 宮部さんの本は特に痛みが
激しいです 借りる人が多いからかな
そして今日 5日ぶりに図書館行ったらやっと移動図書の本が入れ替わってました
その中にずーーーっと待ち続けていた”小暮写真館”がっ!!!
やっと借りられましたー が図書館が購入した方のは未だ帰って来ず
一応一回の貸し出し期限は2週間となっているのですが
絶対2週間以上借りているとしか思えないな 4ヶ月近くも手に出来ないなんて
やはり 人気がある証拠でしょうね ウフフフ これから読むんだもんねー
私は1週間以上かからないで 返却しますー(5冊借りたけどすぐ読んでしまうのだ)

スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin