FC2ブログ

“玉村警部補の災難” 海堂 尊

IMG_0491[1]
田口先生 病院長への道のり を 色んな出版社に渡って 話を前後させ
時には 齟齬もありながらも ここまで語り尽くすって すごいよねー
まだ 全部読めてはいないけど どこまで続くんだろう?
一応 終わったとは言ってるけれど どうかな?

そんな 田口先生がシンパシーを感じる 所轄の警部補玉村さんは
デジタルハウンドドッグの異名を持つ 警察庁警視正加納に 振り回されてばかり
今回も小説になった事件の合間に 起きた事件についてリポート作成を命じられ
細かい所を確認するために 田口先生のグチ外来に現れ
その事件について 回想し始める
最初は 田口先生が関わった事件で 田口が発見した死体を何故か 白鳥は移動させ
それから警察を呼ぶ それはどうしてなのか? とか
TV番組での殺人事件での ハッタリ捜査に
DNAのデータシステムを 悪用した殺人
そして 最後に一番キョーミ深かった 焼死体の歯型鑑定をごまかす為
ダミーの死体の歯を加工して 本人の死体に仕立てる 闇の歯科医の話が面白かったです
何故か 出てくる関係者が 玉村警部補と同じく ネトゲーにハマっており
加納さんにも まだ攻略出来てないのかと バカにされる始末
でも 腐ることなく 小市民は小市民なりに 頑張るのだ
田口先生は そんな玉村を 温かい目で見守るのだった

なんだかんだいって 田口先生が病院長になっている頃は
玉村さんも たたき上げの 警察署長くらいになっているような気がするな
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin