FC2ブログ

“ヘルたん ヘルパー探偵とマドンナの帰還” 愛川晶

IMG_0496[1]
ヘルパーの探偵 訳してヘルたん 最初すっげータイトルだと思った
もっと別な内容を期待していたんだけど カバー見て あーヘルパーのヘルねぇ
って 肩透かしをくらった(何を期待していたかは想像通り)
今作は シリーズ第2作目で 1作目から内容が続いているので
ちょっと謎も多いですが 愛川さんの作品はチョコチョコ読ませていただいてて
とても 気に入ってる作家さんなので 間違いないと手にとりました

主人公 淳は学生時代イジメに遭い 引きこもりだったのだが
親の破産を期に夜逃げして 知り合いの伝で浅草の元探偵の離れの居候となり
そこで再会した 学生時代の憧れのセンパイ(元ヤン)に 誘われヘルパーの道に入る
だがセンパイは ある事件で 今現在 淳の前から姿を消している
ここまでが前巻での お話 なので 詳しくは知らないのだ
センパイ不在の中 帰って来る事を信じて ヘルパーをしながら待つことにした淳は
大家で元探偵の老人 成瀬から探偵の素質があると おだてられその気になってしまう
折りしも偶然再会した 高校時代の恩師に 相談事を持ちかけられ 発奮するのだった
どうも 元探偵は認知症が出始めている事に 自身で気がついているが
淳はまだ気付いていない
ヘルパー先の認知症の老人達と 接しているうちに 謎が全て1つに繋がってくるのだった
そして それは 行方不明のセンパイにも 繋がることだった
1つの謎が解け そしてまた 元探偵が死なせてしまったと後悔している 元助手の死の謎を
残して 終わる

これを読むまで 正直 ヘルパーと介護の仕事の 違いを知らなかったよ
こっちの職安行くと 地元の求人はヘルパーと介護ばっかである
そして 色んなお揃のジャージの制服を着たヘルパーor介護職のオバちゃんたちが
真昼間から 堂々と 「ソコは止めといた方がいい」とか 情報交換しながら 
次の仕事先を探してて すごいんだよー 何処行ったって給料最悪なんだけど
少しでも待遇や雰囲気イイとこを 求めてグルグル回ってるんだよね
こんなド田舎で 次々と年寄は死んでいってんのに 次から次へと介護施設が
建てられてて 人手不足がすごいんだろうが 需要あるとは思えないね
補助金目当てだとしか…
職安行ってもそんな仕事ばっかだし 我がまま言わずにやるべきなんだろうが
なんせこの性格だし(誰にでもデキル仕事だとは…) 第一車持ってないとこの辺では
勤まらないのだ 送り迎えとか自分の車でやらされるからのう…
私にはムリ! 職業選択の自由が欲しいよー
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin