FC2ブログ

歳だねぇ

せっかく春になったのだから! と 頑張りすぎたらしい
その春ときたら 名ばかりで 暖かい時はすっごく暖かいのだが長続きせず
すぐさま寒くなって その反動は大きかったらしく 体が付いて行けなくって
思っていた以上に 疲れていたらしい 鼻水からくる咳きが3月から止まらない~
って 困っていたら ここ数日はホントに風を引いていたらしい
借りてきた本も なんかハズレ(自分で確認して選んだのに…)が多くて ガッカリしたり
今も風が強くって(これからもっと荒れるらしい ブルブル) 出掛けられなくて
もうすでに ネットスーパーのお世話に なりっぱなしだし ダメダメだな…
って 落ち込んでいるとこへ この地震である
最初の地震後 TVに釘付けで寝不足の翌日 睡魔に勝てず何時もより早く
眠りについて 熟睡してる間の 前日を上回る惨劇に 気付かなかった
TVもラジオも付けっぱだったのにね どんだけ疲れてんだ
だが 被災地の方々の大変さには 敵わない
早く 余震が収まって欲しいとしか云えない これ以上の本震が起きなければいいのだが

TVで 被災地の様子を見ていて 気付いたのは
ひしゃげた建物から 揺れが来るたびにガシャガシャと音を立てて落ちる瓦だった
救助に入ろうとする自衛隊が入るに入れなかったり チマチマと片付けているのが印象に残った
私が生息している場所は 雪が積もるので瓦を見た事が無い 家が潰れてしまうからね
だが 九州や太平洋側では風が一番の重要事項なので瓦が一般的だと聞く
まして 今回もそうらしいが あまり地震の多くない土地柄だからだろう
以前 ラジオで福山雅冶氏が長崎在住の小さい頃 家庭の事情でトタン張りの家に住むのが
とっても 屈辱的でイヤだったという話を聞いて なるほどなぁと思った
瓦は 地方によってはステイタスシンボルであるらしいが 雪国では気にした事が無い
むしろ バカだと思われますからね 同じ国内でも気候が違うのだから当たり前だ 
今回のように 震源地真下でしかも浅かったら どんなに強固な建造物だって
一たまりも無く 崩れてしまうだろうし 瓦だから被害が酷くなったとは思わない
けどさ 実は正直メンドクサイなーって思った スマン
慌てて家から出た時に 瓦が頭を直撃するんではないかと いらん心配をしてしまった
せっかく洋風の家なのに 屋根だけ和風な瓦って ミスマッチな家を見かけた事がある
何もそこまでせんでも…って思った でもそれが譲れないって 土地柄だったんだろうな
伝統的な文化だし それで食べてる業者だって居るだろうし
けど これから 片付ける事になった時 どう思うのだろう?
面倒臭くないのだろうか? それとも気にならない?
きっと長年の考え方は変えられないし そうする理由もあるのだろう
ウチは雪国だし 普段から地震が多い土地なので ガルバリ鋼板で充分である
最近の家は 雪下ろししなくてもいいように 角度が急なデザインになっているから
瓦も なんちゃって瓦型屋根も出る幕は無い 凹凸は邪魔だ
別にどっちが 正しいとか言いたいのではないよ
ただ 同じ日本でも 面白いなって思ったんだよね
だから 瓦じゃないからって 雪国をバカにしないでね

何はともあれ 早く地震が収まってくれと 祈るばかりである
これ以上被害が 大きくなりませんように
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin