FC2ブログ

R I P

IMG_0574[1]
今年に入って 何度目だろう
だが こんなにショックなのは 滅多に無い
まだ 57歳という若さで Prince は 逝ってしまった
80~90年台にかけて 何度かライブに行った
そして 何度目かのライブが 直前に中止になり それ以来行けなかった
時代が変わってしまったし 私にもそんな余裕が無くなってしまったから
当然 もう一度行けたら是非行きたいなと思っていたのだが それも叶わぬ夢に…
田舎モノだったので ライブ後のGlam Slam Yokohamaには 行けなかったのが
一番の 心残りだったりする
殿下は 最近本当の意味での ワールドツアーを しなくなってしまったし

殿下は時代を先取りする明があって 映画を作ってサウンドトラックの姿を
借りた 凝ったコンセプトアルバムを作ったり 凝ったサイトを作ったり
ネット配信オンリーも 早い方だったと 認識している
だが グラミー賞での アルバムって覚えてるかい?的発言を 聞いたとき
今の ネットでの安易な配信や身勝手な共有による アーティストへの被害は
やはり 尋常ではないと 改めて気付かされたのではないだろうか
知ったこっちゃない的な発言をする ヤツも多いだろう
そんなヤツらが 日本で未だにCDが売れている事を ガラパゴスだとバカにする
時代はネットだと? それで良い音楽が供給されるだろうか?
アーティストが食えなくなれば 良い音楽は亡ぶ
その証拠に 今のヒット曲を知っていますか?知らないよね だって全然売れてない
何よりも 売れたと称する枚数程には 認知度が高くない
っつーか 枚数自体 昔と比べたら雲泥の差だ 海外も国内も 両方ね
ミリオンでもないのに 大ヒットって… 嘘くせぇ
ネットの功罪の 間違いなく罪の面だ だってネットが元で大売れした音楽ってある?
小ヒットはあっても 世界的大ヒットはもう生まれない

そんなアーティストに 優しくなくなった世界でも 殿下は頑張っていた
亡くなった時に 自宅で開いていたライブパーティーも
新しい何かを得る為に 若い連中を招いていたんだろう 定期的だったと聞く
それを聞いて思い出したのは マイルス デイヴィス だった
彼は 常に新しい音楽を探していて 新しいミュージシャン達とのセッションを楽しみ 
ジャンルを問わず 気に入った音楽を取り入れていった
その中にはもちろん 殿下も居た チャカ カーンのアルバム曲をプロデュースした時
マイルスに参加してもらった その時のご機嫌なパフォーマンスは 今でも聞ける
これは 是非殿下にマイルスのアルバムを プロデュースしてもらいたい!と思ったし
殿下もまんざらではなかったらしいが 突然マイルスは逝ってしまった 惜しい事に
月並みだが 今頃 天国で一緒にセッションしているだろうな 聞きたいよ
もう 色んな意味で 彼みたいな本物のアーティストは生まれないんだろうな
圧倒的なオリジナリティと 毒を含んだ不健全さと求心力と
年々 回顧主義になっていくのは 歳のせいだけじゃないな
殿下の居ない 地球は つまらない
R I P

PS. ミックジャガーの追悼文に感謝
彼が ストーンズの前座でPrinceを出して ファンが怒った時に
ミックは Princeを 彼の音楽を全面的に支持してくれた 恩人だ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin