FC2ブログ

“麹町二婆二娘孫一人” 中沢けい

IMG_0580[1]
2012年に 新聞掲載された小説で  原題「魔女五人」のタイトルを換えての上梓

麹町のお屋敷に住む タイトル通りに 家付きお嬢様(だった)昭和10年生まれの
富子さん74歳と その娘の美智子さん50歳と その娘で孫の真由ちゃん14歳
そして 長年の住み込み(2度結婚して出たがいずれも出戻った)お手伝いさんの
きくさん86歳と その娘の紀美さん38歳の5人で 全員亥年生まれの女だ
その中の 美智子さんの目線と語りで 物語は進む
美智子さんの目下の心配事は 最近とみに老け込んだきくさんの事だ
小さい頃から一緒にいたので 使用人ではなく 家族の一員なんだが
逆に それで気を使わせる事も気になる 美智子さんだ
きくさんの娘 紀美さんは夫と死別して 出戻っており
二人で頭を突き合わせ どうした物かと思案中だ
きくさんの行方不明の甥っ子を 偶然見つけたり 頑固な真由ちゃんのロリータ趣味に
驚かされたり 大学時代からの親友の突然の死と 穏やかながらも
日常は進んでゆく

麹町のお屋敷住まいですが それはそれで色々と大変な事もあって
一番は これからやってくるであろう 相続税問題だが(物語はそこまでは無い)
その前に 家の修理や畳替え 庭の手入れを頼んでいた 職人さんが次々と
跡継ぎ不足や 商売にならなくって廃業して消滅している現実だ
周りにあった お屋敷も次々とビルやマンションに変わっている
時代が時代なら あなた(美智子さん)を 働かせたりする必要も無かったのに
なんて 言ってる本物のお譲富子さんの 昔ながらの考え方も懐かしく
ついつい カワイイ家族だなーと ニコニコしながら 読みますた
でも 本当に麹町のお屋敷があったら 相続税払っても 余裕だよなー
それだけで 勝ち組だよ 田舎モンには 羨ましい限りだ
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin