FC2ブログ

“デッドマン” 河合莞爾

IMG_0658[1]
この作品で横溝正史ミステリ大賞を受賞して デビューした作家さんは
どこかの出版社の編集者さんらしい 浅井リョウとか白石一文みたいですね
なので詳しい個人データは謎だし作品も多くはない 仕事と両立させるのは難しいよね

物語は 第一に臓器移植用の保存液に満たされたバスタブの中で首無し死体が発見され
その後 胴体 両手両足を一本ずつ持ち去られた死体が 次々と発見される
帳場の立った捜査本部で捜査の指揮を執ることになった 警部補鏑木は
部下のヒメや同期の正木 科研のプロファイラー澤田とチームを組んで捜査にあたる
まさか犯人は フランケン?的な事をしようとしているのだろうか?
この4人の全然バラバラな個性と目の付け所が ピタリと一致するのと相まって
捜査は一歩一歩進んでゆくのだが 特にノンキャリでたたき上げだが
細かい所が気になる鏑木警部補に 絶対的な信頼を寄せる同僚達との関係は
読んでて グっときましたよ

最近ネットで見た人もいるでしょ 首を他人の体と縫合するという手術を
イタリアの医師が中国でやるかも という話題になってたの
技術的には自信があるだろうし 何よりも好奇心でやりたくてしょうがないんだと思うが
倫理的にどうなのよ?って 騒ぎになるのは判ってるからおいそれとは出来ない
ただ中国でやるってとこが引っかかった 思うにこんな話が出てきたって事は
もうすでにやらかして 一応成功してんじゃないのかと勘繰っている
中国ってやつはメンツしかない国だから 失敗しそうな又失敗した事は表に出てこない
それが堂々と出てるって事は 確実に…
で 世論を見ながら小出しにして 探り探り発表の機会をうかがってるとしか思えない
作中でも臓器移植の専門医がそうして出来上がった体は 誰の物なのか?
という 疑問を投げかけていた そしてもしその体で出来た子供は誰の子供なのか?
DNA的には 法律的には そしてその体それぞれの家族の心情は?
これだけでも やはり倫理的に難しいし事だと判るでしょ
あなたは どう思う?
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin