FC2ブログ

“if サヨナラが言えない理由” 垣谷美雨

IMG_0682[1]
垣谷さんといえば 「優しい悪魔」 ですね 面白かったです
禁煙されたい方に 是非読んで頂きたいですな

物語の舞台は病院 何故か患者の神経を逆なでするような言葉を吐いてしまい
空気が読めない女医として ちょっと現場で浮いてしまっているルミ子
男性医師になら求められない優しさを 女医というだけで期待される事に納得がいかない
それでも悪意があって言ってる訳ではないので 自己嫌悪に陥っていた時
たまたま花壇に落ちていた聴診器を見つけ 落とし主を探すが不明で自分に帰ってくる
医療器具って高いですからね で 早速使ってみたら患者の心の声が聞こえてきて驚く
そのうち 患者の想像する映像まで 見える事に気付いたルミ子はそれを利用して
有名女優の娘である末期がんの患者が 母親の反対で 芸能界入りを閉ざされ
33歳という若さで死ななければならないという悲運から 母親に対する恨みつらみを感じ取り 
もし芸能界に入っていたらどうなっていたか 想像してみたらどうかと持ちかける
はたして “もし”そうしていたら?という もう1つの現実に母親の苦悩を感じ取り
本当に 自分は愛されていたんだと感じ 全てを許してこの世を去って逝くのだった
そして次から次へと 患者の内なる声を聞き取っては 心残りの“もし”を想像させ
良い結果ばかりではなかったが 患者さん達の気が少しでも楽になれるよう
頑張っているうちに 自身にも避けてきた過去と対峙する時が訪れる

不思議な聴診器のお話 と言ってしまえばそれまでですが
誰でも 「あーあん時もうちょっと こうしていればっ!」って瞬間があったはずです
穴があったら入りたかった事とか山のような後悔とか 私の人生はそれだけで出来ている
物語の中でも あーしていれば!と思っていた通りに やり直したとしても
必ずしもハッピーエンドには ならない
結局自分の人生は 自分のクォリティでしか成り立っていないと気付かされる
どんな道を選んだとしても 自分がしてきたようにしか成らないってことだ
良く運がいいとか悪いとか言うが どんな人も均せば運は均等に振り分けられてるって 
言う人もいる 幸も不幸も然り
だが やはり自分で努力しない人は その比ではないのだろう
何でも努力と根性で 押し通せるとも思ってないけどね
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin