FC2ブログ

“チェインドッグ” 櫛木理宇

IMG_0708[1]
初めての作家さん
手にとって カバーを見た感想は ラノベか? 
だが読み始めたらあっという間に引き込まれて 一気に読んでしまった

中学までは神童ともてはやされたが 入学した進学校で勉強について行けず退学し
それまでちやほやしていた 父親の冷たい仕打ちに打ちひしがれながらも
大検を取って 三流大学になんとか入ったものの 昔のプライドが邪魔をして
周りを見下し打ち解けられない雅也 同じ大学に通う 輝かしい時代を知っている
冴えなかった同級生灯里の存在にもイラ立つばかりの毎日だ
そこへ かつて良く通っていたパン屋の店主で 連続殺人で逮捕された男 榛村から
自分は確かに連続殺人をしでかしたが 1件だけ自分の仕業ではない事件をでっち上げられたので
調べてもらえないかという旨の 手紙を受け取りフラフラと面会に訪れてしまう
魅力的でもある榛村に 取りつれてしまい 事件を調べる事にのめり込んでいくうち
自身の中にも 同じ事をしてみたいという渇望が湧き上がってしまう
榛村の目的は…

「チェインドッグ」 とは 鎖に繋がれた犬 という意味
榛村の被害者の置かれていた状態であり 雅也もそんな状態になってしまう
しつこいがカバーからは想像もつかないほど 暗い世界へと引きずり込まれてしまう
衝撃作でした 怖いよこれ 最高のホメ言葉です
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin