FC2ブログ

“サブマリン” 伊坂幸太郎

IMG_0731[1]
たった今地震直撃! つっても揺れも長さも大事には至りませんでした 我が家ではね
ちょっと久しぶりだったけど 地震速報も事前にキャッチ出来たんで 扉を開けて待ったさ
にしても 北海道の渡島地方だなんて珍しいな たいして被害も無かったから良かったが
しばらくは 余震が怖いな

さて 井坂さんの新作で 「チルドレン」という前作から12年ぶりの書き下ろし
勿論そちらは読んでないんで 全くの初めてさん
登場人物も それから12年後の話なのかな 分からないけど

物語は 家庭裁判所の調査員武藤と その上司で人を食ったような態度がウリの陣内は
無免許で盗難車を乗り回して事故って 人を一人殺した19歳の少年を担当中
その少年何を聞いても ハイ としか言わないので 困っているところだ
何故こんな事をしたのか 回りを調査をするにつれ 10年前に
同様の事件で 友達を目の前で失った被害者の一人だったと 担当していた陣内は気が付き 
この事件はもしかして その事件の元加害者を狙ったのではないかと疑う

読む前は きっと暗く息苦しい内容かなと 思ってましたが
武藤と陣内の 軽妙なやり取りが 重っ苦しい雰囲気を軽減してはいるものの
根底に流れる 罪を犯した者と被害者と残された者の気持ちを どこに向ければいいのか
正解の無い問題に直面して 随分と考えさせられます
ただ 勝手に自分が被害者だと思い込んで 憎悪の矛先を闇雲に向けるのは頂けません
まったく正当化出来ません
人に悪意を向ける人は その悪意が何十倍にもなって返ってくることに気が付かないんだな
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin