FC2ブログ

“雪の香り” 塩田武士

IMG_0759[1]
ハードカバーにしては珍しく 表紙を開くとあらすじが
ちょっと面白そうと思い読んでみた 全く初めての作家さんだし

物語は新聞記者の主人公が 懇意の警察関係者からの殺人事件の情報に
かつて同棲していて 突然行方不明になった女の名前を見て 驚愕する事から始まる
そして 間もなく女が12年ぶりに現れ 真相を探ろうとする記者魂と
まだ愛している気持ちに挟まれ苦悩することに…

まずは二人の出会いから 延々と甘ったるーい話が続くんだが これがね…
まー この女の 自己中で情緒不安定な傍若無人っぷりと 私だけかもしれないが
関西弁(京都が舞台なんで)がどーも むかついてさー 正直イラっときて
何度 読むのやめようかなって思ったくらい 入り込めなかったんだな
ドSってヤツですか? 思いっきりヤラれてた主人公みたいに 好きな人は好きなんだろうが
申し訳ない 勘弁ですー
カバーのほんわか加減で気が付くべきだったよ
ミステリかと思いきや コッテコテの純愛小説でした ヤレヤレ…
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin