FC2ブログ

“あなたの本当の人生は” 大島真寿美

IMG_0767[1]
今日から7月か~ 後3ヶ月ちょいか~ まだまだよのぅ 色々と
間に お盆もあるしなー はーーーーーー(溜)
えーい! 元気出さんかい!!! 待ちに待ったアレが出来るまで 後一ヶ月を切った!
アレっすよア・レ って 判るわけないじゃないの(怒) でもまだナイショなの すまん

やっと借りられた大島さんのです 装丁が素敵で 物語の語り部は主に三人の女なんで 
その枕に それぞれカワイイ 猫と森と椅子のイラストが付いてます。

小説家森和木ホリーに憧れて 小説家になったはいいが いい作品が書けず 
編集者鏡味に駄目出しの嵐の毎日の 真美
鏡味曰く もうちょっとなんだよお前 と言う事で そんなに好きならホリーの弟子にならねぇか?
って 誘いに 速攻飛びつく
ホリーは何度目かの脳梗塞の退院後で 人手がいるから手伝って欲しいとのこと
秘書の宇城がいるので 簡単な手間だけでいいから 楽そうだし
さっそく 連れていかれたものの たったの三日で逃げ出してしまう
最近のホリーのエッセイを書いていたのが 宇城だと知ったのが一番のショックだった
気付かなかったくせに と言われたのがまた 悔しい
ホリーはすでに 小説を書けなくなっていたのだ まぁお年を召しているからしょうがないんだが
ホリーはホリーで 真美が気に入ったのか 連れ帰って来いとの命令に
渋々 宇城と鏡味は 迎えに行くのだった
戻った真美は ホリーの大好物がコロッケだと知り バイトでつちかった
得意のコロッケ作りを 猛然と始め そのコロッケが留まっていた時を動かし始める

まったく 内容を知らずに読んだので ドコへ転がっていくのか 分からないのがまた
楽しくて ワクワクしながら 読みました
ホリーの人生と ホリーに誘われ仕事や生活を あっさり投げて付いてきた宇城
ホリーの元夫にギャンブルの味を教え込まれ 人生が狂ったかのように見える鏡味
そして真美への 本当の人生は?という 問いに どういう答えを出すのだろう
作中のホリー先生作 錦船シリーズが何とも 楽しそうで読みたくなりました
もちろん 現実には無いので 残念無念

とにかく! コロッケ!コロッケです 無性に食べたくなります
自分で作るんじゃなくって お肉屋さんとか惣菜売り場のコロッケなんです
なんで 自分で作ったのより美味いんだろ? 悔しいけれど
やっぱ ラードはケチったらあかんのやろな
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin