FC2ブログ

“しゃばけ” 畠中 恵

IMG_0858[1]
今日も暑いが 昨日も暑かったはずだよ 
梅雨明けが発表され県内で熱中症で20人程搬送って 自分のその中の一人になるとこだった
って 夕方のローカルニュースを見て考えてたら 図書館開館のニュースが始まった
なんたって 大きいニュースでしたからね~ マスコミ各社来てたもんね
そしたら… 「あ”---っ映ってるぅーーー!」 しまった!!!
あれほど取材カメラに映らないよう 避けてコソコソしてたのにー
しっかり映ってましたがな しかも県内4社あるうちの2社のニュースに しっかりと!
ヤバイ… 見たくなかったっすよ ずーっと筋トレサボってて 緩みきった体を… トホホ
しかも某国営放送は 夕方どころか夜のニュースでも流れてて へこんだ…
あぁ 筋トレめんどくさーい シクシクシク…

さて 気をとりなおして 早速新しい図書館から借りて来た本のお話し
ずーっと読みたかった しゃばけシリーズの一番最初のをやっと読む事ができました
新装版と銘打たれてますが どう新しくなったのかは分かりません(すまん)
ただ このシリーズを読み始めた頃はすでに コメディタッチだったのですが
最初は 割とシリアスだったんですね 
自分が妖の血をひいてるとはつゆ知らず 自分の体の弱いことを案じて 
お店の為に腹違いの兄を探していて 事件に巻き込まれるという物語でした
人ならぬ二人の兄やとの出会いや 幼馴染の栄吉との関係もあります
兄や達にまだまだ子供扱いされて 情けなく思ってるが
日限の親分さんの 体は弱いが肝は据わってて豪胆という評価が 当たってて
それが いかんなく発揮されてて あーいつもの若だんなだー!
最初っから 若だんなは若だんなだったんだなって 思いました
もっとも この作品の中では 若だんなでなく ぼっちゃんと呼ばれてますけどね
スポンサーサイト



nightjasmin
Posted bynightjasmin